大会の特徴

  • HOME »
  • 大会の特徴

変化に富んだコースを仲間と楽しく駆け抜けよう!!

特徴1狭山湖を眺めながらのRUN!

第29回大会より、ハーフの部において狭山湖の堤防を駆け抜けるコースとなりました。
狭山湖の壮観な風景を眺めながら走るコースは爽快感を味わえること間違いなし!

特徴2アップダウンのあるコース設定

所沢市西部の狭山丘陵を中心としたコース設定になっているため、ハーフの部はアップダウンのあるマラソンコースを体験することができます。 走りがいのあるタフなコースで、あなたも脚試しをしてみませんか!?

特徴3充実したサポート
  • ファミリーの部は子ども2名まで参加できます。
  • 大会専用ホームページにて、より詳しい情報を提供します。
  • 距離表示は1kmごと、給水所は4箇所に設置し、水とスポーツドリンクをご用意します。
  • 柔道整復師・鍼灸師による施術が受けられます。
  • ランナーズチップを使用して記録を計測し、完走記録証は大会当日に即発行します。 なおファミリー・オープンの部は記録計測をしませんが、 完走記録証をお渡しします(記録の印字はありません)。
  • 今回大会は第30回を記念し、Tシャツが参加賞に!さらに表彰の対象が1位~10位までになりました!!(参加賞のTシャツはハーフと5kmの高校生以上の種目が対象です。)
特徴4埼玉西武ライオンズ選手が登場!(予定)

毎年、プロ野球球団「埼玉西武ライオンズ」の若手選手がファミリー・オープンの部に参加しています。

特徴5観光物産展の開催

メイン会場内において、所沢の名産品やランニンググッズなどの販売を行う観光物産展を開催しています。所沢の魅力を存分にお楽しみください。

特徴6大会前にナンバーカード(ゼッケン)を送付!
ナンバーカード(ゼッケン)と記録計測チップを直接お手元に送付します。プログラム及び参加賞等は、大会当日の7時から12時20分までにお受取りください。
特徴7アクセス至便!!
会場は、西武狭山線・西武球場前駅徒歩1分のメットライフドーム周辺。池袋駅から45分で行ける近さですので、東京近郊からもアクセス抜群。最寄り駅からも近いので、ラクに移動できます。

所沢市

読売新聞

武州ガス

スタジアム|埼玉西武ライオンズ

独立行政法人 都市再生機構(UR)

日本光電

PAGETOP
MENU